【フジサンケイレディス】古江彩佳が66で3位フィニッシュ 昨年の状態に「近づいたのかな」

2021年04月25日 23時06分

古江彩佳

 国内女子ツアー「フジサンケイレディス」最終日(25日、静岡・川奈ホテルGC富士C=パー71)、23位から出た古江彩佳(20=富士通)は66で回り、通算7アンダーの3位で大会を終えた。

 1、2番を連続バーディーで滑り出すと、12番まで7バーディー、ノーボギーの猛チャージ。「(あのまま)行っちゃいたかったですね(笑い)」。14番パー4でティーショットを左のバンカーに入れ、ボギーとすると勢いが止まり、終盤の17番パー3でもボギーを叩いた。

 3勝を挙げた昨年のようなプレーはできていないが、これで最近3試合は8位、2位、3位と上り調子。持ち前の安定感に加えて、この日は爆発力も発揮し「(昨年の状態に)少し近づいたのかなっていう感じはします」。今年の初Vも近づいているようだ。

関連タグ: