ゴルフの「全米オープン」「全米女子オープン」は有観客で開催

2021年04月20日 17時47分

 全米ゴルフ協会(USGA)は主催する男女の海外メジャー「全米オープン」(6月17日~)、「全米女子オープン」(同3日~、いずれもカリフォルニア州)を有観客で開催すると発表した。

 両大会とも「限られたファンが参加する」としており、人数については未発表。すでにチケットを購入している人には今後、何らかの連絡があるという。

 カリフォルニア州在住のギャラリーは14日前までの新型コロナウイルスのワクチン接種、もしくは陰性を証明するものが必要。州外から訪れるギャラリーは14日前までのワクチン接種が求められる。
 ワクチンの接種状況にかかわらず、場内ではマスクの着用やソーシャルディスタンスの確保が義務付けられ、これらはギャラリーだけでなく、スタッフ、ボランティアにも適用される。

「全米オープン」には松山英樹(29=LEXUS)、「全米女子オープン」には畑岡奈紗(22=アビームコンサルティング)、渋野日向子(22=サントリー)、アマチュアの梶谷翼(17=滝川二高3年)らが現時点で出場を予定。今後、日本でも出場権をかけた予選会が開催される。

関連タグ: