ホールインワン キンクミ2差2位

2014年08月17日 08時00分

 国内女子ツアー「NEC軽井沢72」2日目(16日、軽井沢72G北C=6555ヤード、パー72)、開幕前日の14日に25歳になったばかりの金田久美子(スタンレー電気)が3番パー3でホールインワンを達成するなど、66の好スコアで9アンダーの2位につけた。

 183ヤードを5Iで放り込んだ金田は「逃げずにしっかりボールを捕まえることだけを考えていました」。ツアーでは2度目のホールインワンとなった。

「中学生のぐらいのころは25歳になったら結婚してゴルフもやめていると思ったけど、あのころよりゴルフが好きになったし、30歳になっても続けていたい」。大人になった元祖天才少女がツアー2勝目を狙う。