【マスターズ】マキロイは4オーバー60位 スイング改造中に「違和感がある」

2021年04月09日 09時53分

60位出遅れのマキロイ(ロイター)

【ジョージア州オーガスタ8日(日本時間9日)発】海外メジャー「マスターズ」初日(オーガスタナショナルGC=パー72)、キャリアグランドスラムがかかるローリー・マキロイ(31=英国)は2バーディー、6ボギーの76で4オーバーの60位と出遅れた。

 5番から3連続ボギーを叩くなど、前半でつまずくと、13番パー5では2打目をグリーン手前のクリークに落とし、この日6つ目のボギーを叩いた。

 15番パー5でバーディーを奪い、1つスコアを戻してフィニッシュしたマキロイは「クリークに落とした後はいいショットを打っていたので、それで前向きになれる」。
 スイング改造に取り組んでおり「新しいことに取り組んでいるときは違和感がある。同じような経験をしていないわけではない」。今は我慢の時でもあるようだ。

関連タグ: