【ヤマハレディース葛城】〝谷間世代〟鶴岡果恋が3打差3位に浮上

2021年04月02日 18時26分

 ゴルフの国内女子ツアー「ヤマハレディース葛城」2日目(2日、静岡・葛城GC=パー72)、11位から出た鶴岡果恋(21)が69で回り、3打差の3位に浮上した。

 風が強く吹く中で4バーディー、1ボギーとまとめた秘訣を「全ホールのキャリー(で飛んだ距離)とランをメモしています」と話した。

 このデータの蓄積と「攻めるところと守るところをはっきりさせた」メリハリが好スコアにつながった。

 1998年生まれの「黄金世代」と2000年生まれの「プラチナ世代」の間の〝谷間世代〟が、同い年の稲見萌寧(21=都築電機)に続く勝利を目指す。

関連タグ: