【ヤマハレディース葛城】山下美夢有が単独首位浮上 強風でも「69」で通算9アンダー

2021年04月02日 18時12分

山下美夢有

 ゴルフの国内女子ツアー「ヤマハレディース葛城」2日目(2日、静岡・葛城GC=パー72)、首位タイから出た山下美夢有(19=加賀電子)が4バーディー、1ボギーの69で回り、通算9アンダーまで伸ばして単独首位になった。

 前日とは一転して風が強くなったこの日はインからのスタート。12、14番と微妙な距離のパーパットを決めてしのぐと、15番で3メートルを決めて初バーディー。「これで気持ちが楽になった」と、16番パー4も163ヤードの2打目を6番アイアンで50センチにつけ、連続バーディーとする。

 18番はボギーとしたものの1番で取り返し、5番パー5では3打目を1メートルに寄せ、4つ目のバーディーを奪った。

 2020~21年シーズンの平均スコアは、予選ラウンド(R)が「71・7428」でランク22位なのに対して、決勝Rは「72・2482」で45位となっている。

 だが、21年になってからは決勝Rでオーバーを打っていない。そのデータ通りのプレーができるかが、初勝利へのカギとなる。

関連タグ: