【アクサレディス】原英莉花は6打差6位「恐る恐るのラウンドになってしまった」

2021年03月27日 18時57分

伸ばし切れなかった原

 国内女子ゴルフ「アクサレディス」2日目(27日、宮崎・UMKCC=パー72)、8位から出た原英莉花(22=日本通運)は7アンダーの6位に浮上したものの、首位との差は3打から6打に広がった。

 前半で3つスコアを伸ばした原は10番パー5で2オンに成功すると、4メートルを沈めてイーグル奪取。同じ8位から出た同組の河本結(22=リコー)と激しい伸ばし合いを演じた。

 しかし、続く11番のボギーからペースダウン。「風が強くなって、インは得意ではないので、攻めるというより、恐る恐るのラウンドになってしまったかなと思います」。その後も、バーディーを重ね、13アンダーで首位に立った河本とは大きく差がついた。

「完全に独走状態だなというところはあるんですけど、できるところまで上を目指していきたいなと思います」。今大会にかける思いは原も人一倍。最後まで諦めずに戦い抜く。

関連タグ: