【アクサレディス】キム・ハヌルが今年初戦 オフはハードトレで「毎日泣いていました」

2021年03月25日 19時04分

キム・ハヌル

 国内女子ゴルフ「アクサレディス」(26日~、宮崎・UMKCC)で今年初戦を迎える2016年大会優勝のキム・ハヌル(32=韓国)がオフにハードなトレーニングを積んできたことを明かした。

 25日の公式会見に出席したハヌルは「昨年は体力がないなと感じたので、済州島で1か月間、合宿をしてトレーニングをしてきました」。

 トレーナーから指示されたのは体重60キロの選手を背負っての200回のスクワット。「最初は毎日泣いてやりたくないと言っていました。自分ではあまり分からないのですが、トレーナーさんは『本当に良くなってきた』と言ってくれました」。トレーニングの成果はこれから試合で確認するといったところだろう。

 昨年11月以来、4か月ぶりのトーナメント出場。「久しぶりなので集中するのが難しいですが、それはだんだん良くなると思います。いい思い出がある試合なので、楽しんでプレーしたいです」。今年は3勝を挙げた17年以来の優勝を目指す。

関連タグ: