【Tポイント×ENEOS】黄金世代・高橋彩華が64! 単独首位発進に「今日はでき過ぎ」

2021年03月19日 18時48分

高橋彩華
高橋彩華

 国内女子ゴルフ「Tポイント×ENEOS」初日(19日、鹿児島・鹿児島高牧CC)、黄金世代の一人、高橋彩華(22=東芝)が64をマーク、8アンダーで単独首位に立った。

 混戦を抜け出したのは16番パー5でのスーパーショット。残り100ヤードから50度のウエッジを手にすると、ピン奥、やや右寄りからバックスピンでカップに放り込み、今年初のイーグルを奪った。

「すごくいい感じのショットで〝これはついたわ〟と思ったら入ってくれました」。最終18番ではこの日7つ目のバーディーを奪い、会心のラウンドを締めくくった。

 大の仲良しの稲見萌寧(21=都築電気)が優勝した先週、高橋も2日目を終えて10位と好位置にいたが、最終日はOB2発などで崩れ、47位に終わった。

「ティーショット全般が課題ですね。次が打てるところにあれば、バーディーチャンスはつくれるので、もうちょっと安定させたいです」。まだ万全ではないが、ティーショットを修正がこの日はスコアにはっきり表れた。

 単独首位発進は初めて。「今日はすごくでき過ぎだったので、明日からどうなるのか楽しみです」。稲見の活躍も刺激に悲願の初優勝を狙う。

関連タグ: