【明治安田生命レディス】勝みなみは初ホステスに「ドキドキワクワク」

2021年03月11日 20時44分

ホステスプロとして会見に臨んだ勝みなみ(大会提供)

 国内女子ゴルフの「明治安田生命レディス」(12日~、高知・土佐CC)でホステスプロを務める勝みなみ(22=明治安田生命)が11日、前日会見で意気込みを語った。

 昨年の大会はコロナ禍で中止となり、今回が初めてのホステス大会。「ドキドキワクワクですね。もっと緊張して〝どうしよう〟という感じになるかと思ったら、すごく落ち着いていて、いつも通り臨めそうです」。目標にはもちろん優勝を掲げた。

 先週のツアー初戦を目前にアイアンのシャフトをチェンジ。

「男子プロのクラブを遊びで打たせてもらったら、すごく良くて、トレーニングを頑張っている分、それに合わせて重くしてもいいのかなと思いました」

 95グラムから115グラムへと重いシャフトに変更した。

「今まではクラブが降りてくる前に体が回ってしまう感じがあったけど、重い分、クラブが降りてくるのでタイミングが合うようになりました」

 男子仕様のクラブに手応えありの様子だった。

関連タグ: