【アーノルド・パーマー招待】松山英樹は18位 最終18番で池ポチャ「精度を高めていきたい」

2021年03月08日 11時00分

松山英樹(ロイター=USA TODAY)
松山英樹(ロイター=USA TODAY)

【フロリダ州オーランド7日(日本時間8日)発】米男子ゴルフツアー「アーノルド・パーマー招待」(ベイヒルC=パー72)最終日、35位から出た松山英樹(29=LEXUS)は4バーディー、2ボギー、1ダブルボギーの72で回り、通算2アンダーの18位だった。優勝は通算11アンダーでブライソン・デシャンボー(27=米国)。

 最終18番で池に落とし、ダブルボギーを叩くなど、スコアを伸ばせなかった松山。次戦「プレーヤーズ選手権」に向け「いい状態で挑まないといいプレーができないコース。精度を高めていきたい」と前を向いた。

関連タグ:

ピックアップ