【ダイキンオーキッドレディス】小祝さくら2打差の3位浮上 ポジティブシンキングで〝勝ち切る女〟に!

2021年03月06日 19時52分

絶好の位置につけた小祝

 女子ゴルフの「ダイキンオーキッドレディス」3日目(6日、沖縄・琉球GC=パー72)、小祝さくら(22=ニトリ)が66で回り、首位と2打差の10アンダー、3位と絶好の位置につけた。

「昨日までとは一転して微妙な距離のパットが入ってくれたのが良かったです」。序盤の2番で5メートル、3番で6メートルを沈める快調な滑り出し。さらにスコアを伸ばして迎えた最終18番パー5では奥のカラーから4メートルのイーグルパットを沈め、一気にV戦線に名乗りを上げた。

「初日にパットが入らなくて、辻村(明志)コーチに話したら『あんまり意識せず、ポジティブに考えた方がいいよ』と言われて、2日目からはそれを意識しています」。

 オフには手打ちにならないよう、肩を動かすことを意識してパッティングのストロークを調整してきた。ネガティブなことは考えず、あとはそれを信じて打つだけだ。

 最終日は雨の予報が出ており「天気が心配なんですけど、やってきたことを出し切れるように最後までポジティブにやりたいです」。昨年は1勝を挙げたものの、惜しい2位も2回。ポジティブシンキングで今年は勝ち切る女へと進化する。

関連タグ: