【ダイキンオーキッドレディース】19歳ルーキー・西郷真央が首位発進「20ヤードぐらい伸びた」

2021年03月04日 21時21分

西郷真央

 女子ゴルフの「ダイキンオーキッドレディス」初日(4日、沖縄・琉球GC=パー72)、19歳のルーキー西郷真央(大東建託)が7バーディー、1ボギーに加えて最終ホールのイーグルで64をマーク、8アンダーの首位発進を決めた。

 オフにハードなトレーニングをして臨んだ昨年は開幕から2戦連続5位と好スタートを切ったものの、背中を痛めて失速。「今年は一気に筋肉をつけないように気をつけました」。多くても週2回、チューブを使ったトレーニングでじっくりと体をつくってきた。

 ウエアのサイズは昨年の一時期に比べて、1サイズダウンしたが「芯に当たったときは20ヤードぐらい伸びたと思います」と飛距離はアップ。それが18番パー5のイーグルにつながった。

 昨年は無観客での試合が続いたため、プロとしてギャラリーの前でプレーするのはこの日が初めて。「拍手やナイスバーディーという声で楽しくプレーできました。今日はプロらしいプレーができたので楽しんでもらえたと思います」。2日目以降もギャラリーを沸かせるプレーで今年の目標であるツアー初優勝へ突き進む。

関連タグ: