【ダイキンオーキッドレディス】笹生優花53位発進 同組・渋野と「普通に会話できてうれしい」

2021年03月04日 19時22分

国内ツアーでは初めてギャラリーに囲まれてプレーした笹生優花

 今季の賞金ランキング1位につける笹生優花(19=ICTSI)が国内女子ツアー2021年初戦「ダイキンオーキッドレディス」初日(4日、沖縄・琉球GC=6561ヤード、パー72)、1オーバーの53位と出遅れた。

 パーオンはするものの、チャンスの距離につけられず、スコアを伸ばせなかった。笹生は「我慢のゴルフだった。(パットは)できれば全部入ってほしいが、半分以上入らないのがパター。今日はそういう日だった」と振り返った。

 この日は渋野日向子(22=サントリー)と初の同組ラウンド。プレーの合間には談笑する場面も見られた。「すごく優しい方。渋野さんはすごい選手なので、優しく声をかけてくれたり、普通に会話できるのはうれしい」。スコアはともかく、海外メジャーチャンピオンとの時間は充実していたようだ。

関連タグ: