【ダイキンオーキッドレディス】「風を味方につけた」佐伯三貴に師事する田辺ひかり 好発進2位 

2021年03月04日 19時19分

好発進に笑顔の田辺ひかり

 ツアー未勝利の田辺ひかり(23=伊藤園)が、国内女子ツアー2021年初戦「ダイキンオーキッドレディス」初日(4日、沖縄・琉球GC=6561ヤード、パー72)、6バーディー、1ボギーで5アンダーとし、首位と3打差の2位と好発進した。

 インスタートの17番で約7メートルを沈めてこの日初バーディーを奪取。これで勢いに乗ると、8番パー3でボギーをたたいたものの、5番でチップインを決めるなどバーディーを重ねた。田辺は「風は強かったけど、うまく味方につけた。ほとんどパーオンしたのでストレスなくプレーできた」と振り返った。

 現在はツアー通算7勝の佐伯三貴(36)に師事し、このオフも地元広島で指導を受けた。アプローチなど技術面の指導はもちろん、あえてシンプルなゴルフの思考法も叩き込まれた。初日前日にはLINEで「あせらずにゆっくりゴルフしてね」とメッセージが届いたという。

 今年の目標はツアー初優勝。昨年9月の「日本女子プロゴルフ選手権」は1打足りず2位だったが、手の届くところまできている。好スタートを追い風に初戦から目標達成を目指す。

関連タグ: