【ダイキンオーキッドレディス】笹生優花 ソレンスタム復帰戦に「自分も出たかった」

2021年03月02日 21時24分

今年初戦への意気込みを語った笹生優花

 女子ゴルフのシーズン再開初戦となる「ダイキンオーキッドレディス」(4日~、沖縄・琉球GC)の練習ラウンドが2日行われ、笹生優花(19=ICTSI)は午後から18ホールをプレーした。

 賞金ランク首位に立つスーパールーキーは「賞金女王になれば、誰でもうれしいと思うけど、私は賞金ランクよりも今の試合に集中した方が気持ちよくプレーできます。やらなければいけないことを一つずつやっていきたい」。今大会もいつも通り、まずは予選通過を目標に掲げる。

 先週の米女子ツアーにはアニカ・ソレンスタム(50=スウェーデン)が13年ぶりに出場。ソレンスタム主催のジュニア大会に出場経験がある笹生は「見てました。自分も同じ試合に出たかった。この後、あるか分からないので」。あこがれの元女王とともに戦う機会を逃したことを残念がった。

関連タグ: