【女子ゴルフ】古江彩佳が富士通と所属契約を締結

2021年03月01日 14時51分

2019年「富士通レディース」にアマチュアで優勝した古江彩佳(大会事務局提供)

 富士通は1日、女子プロゴルファーの古江彩佳(20)との所属契約を締結したことを発表した。

 4日開幕の国内女子ツアー2021年初戦となる「ダイキンオーキッド」からは同社のロゴの入ったウエア、キャップ、キャディーバッグなどを使用する。

 2019年の「富士通レディース」で、史上7人目のアマチュアでのツアー優勝を飾った古江はプロ転向後の昨年3月から富士通とスポンサー契約していた。

 昨年は3勝して現在2020~21年シーズンの賞金ランクは2位。大活躍のきっかけとなる勝利を挙げた縁のある企業の〝顔〟となることに古江は「今後は富士通所属選手として、その名に恥じないプロゴルファーとして努力を重ねて参ります」とのコメントを発表した。

関連タグ: