【ゲインブリッジLPGA】畑岡奈紗 スコア伸ばせず27位に 野村敏京は予選落ち

2021年02月27日 11時52分

畑岡奈紗

【フロリダ州オーランド26日(日本時間27日)発】ゴルフの米女子ツアー「ゲインブリッジLPGA」(レイク・ノナCC=パー72)2日目、畑岡奈紗(22=アビームコンサルティング)は3バーディー、3ボギーのと伸ばせず、通算2アンダーのままで位から27位に順位を落とした。

 ティーショットでフェアウエーを外したのは1度だけながらもアイアンの精度を欠き「素振りではそんなに印象は悪くない。なぜかタイミングが合っていない」ともどかしげだった。

 野村敏京(28)は74で回り、通算8オーバーで予選落ち。通算10アンダーのリディア・コ(23=ニュージーランド)が1打差の首位。

 13年ぶりのツアー出場となるアニカ・ソレンスタム(50=スウェーデン)は3バーディー、2ボギーの71で回り、通算2オーバーの67位で予選通過。この日はフェアウエーを外したのが3回ながらも、パーオンは回にとどまった。それでも伸ばした元女王が決勝ラウンドでどんなプレーを見せるかが楽しみだ。

関連タグ: