【欧州男子ゴルフ】金谷拓実は暫定44位 川村昌弘伸ばして暫定31位

2021年02月06日 23時06分

金谷拓実

 男子ゴルフの欧州ツアー「サウジ国際ソフトバンク」(6日、サウジアラビア・ロイヤルグリーンズC=7010ヤード、パー70)の前日から持ち越した第2ラウンド(R)の残りと第3Rが行われた。

 35位スタートの川村昌弘(27=antenna)は第3Rを2バーディー、ノーボギーの68で回り、通算5アンダーで暫定31位タイとした。45位スタートの金谷拓実(22=東北福祉大)は、前半の10番から12ホール連続パーと粘りのゴルフ。後半の4番、5番でバーディを奪ったが、17番で痛恨のボギーを叩き、2バーディー、1ボギーの69でホールアウトし、3アンダーの暫定44位タイとした。

 現時点では、17番まで終えたダスティン・ジョンソン(36=米国)が12アンダーで首位に立っている。 

関連タグ: