【ゴルフ】松山が4年ぶりツアー優勝へ 目沢秀憲氏をコーチ招聘

2020年12月23日 16時09分

松山英樹

 男子ゴルフの松山英樹(28=LEXUS)が、東北福祉大在学中だった2013年のプロ転向後初めてコーチを迎えることになった。

 これまでコーチをつけずに活動してきたが、関係者によると、来年から目沢秀憲氏(29)の指導を仰ぐという。同氏は名門・日大ゴルフ部でプレー経験があり、現在は米女子ツアーを主戦場とする河本結(22=リコー)のコーチを務めている。

 ここまで米ツアー5勝を挙げている松山は17年8月の「ブリヂストン招待」を最後に米ツアー優勝から遠ざかる。16日にオンラインイベントに参加したときには「来年は勝ちたいと思う。(米ツアー)5勝しているので早く6に塗り替えたい」と力強く語っていたが、4年ぶりの優勝へ新コーチは大きな後押しとなりそうだ。