ネスレ日本マッチプレー選手権9月開催

2014年04月02日 16時00分

片山(左)とネスレ日本の高岡CEO

 新規のツアー外競技として開催される「ネスレ日本マッチプレー選手権」(9月12~14日、静岡・葛城GC)の発表会見が1日、都内で行われ、ネスレ日本の高岡浩三CEO(54)、片山晋呉(41)が出席した。

 

 優勝賞金4000万円は「日本オープン」などと並んで国内最高のビッグトーナメント。これが国内ツアーとは一線を画す形で行われる。

 

 高岡CEOは「我々はグローバル企業。JGTO(日本ゴルフツアー機構)がアジアをリードする方向に向かうのなら入りやすかったが、現状は国内だけを向いている」と独自路線を宣言。“片山晋呉招待”という形で大会の冠にも名を連ねる片山は「ツアーでは制約があってできないことがある」と説明した。

 

 この大会が成功を収めれば、ツアーやトーナメントのあり方に一石を投じることになりそうだ。