【全米女子OP】最終日の組み合わせ発表 シブコ最終組は午前9時35分スタート

2020年12月13日 12時37分

渋野日向子

 ゴルフの海外メジャー「全米女子オープン」最終日(13日)の組み合わせが発表され、4アンダーで単独首位の渋野日向子(22=サントリー)が入る最終組は午前9時35分(日本時間14日午前0時35分)スタートとなった。雷雨など、悪天候の予報が出ていることもあり、スタート時間は3日目より全体に2時間早い。

 渋野とともに最終組でプレーするのは1打差2位のエイミー・オルソン(28=米国)と3打差3位のモリヤ・ジュタヌガーン(26=タイ)。2人はメジャー優勝の経験がない。

 1組前では予選通過者では最下位の47位から3位に急浮上のキム・ジヨン2(24=韓国)、5位に並ぶリディア・コ(23=ニュージーランド)、イェリミ・ノ(19=米国)が回る。

 さらに1組前では世界ランク1位の高真栄(25=韓国)が5打差を追って9位からスタートする。

 25位の高橋彩華(22=東芝)は第1組で午前7時45分に1番からスタート。続く第2組で同じく25位の笹生優花(19=ICTSI)、岡山絵里(24=ニトリ)が回る。

 39位の畑岡奈紗(21=アビームコンサルティング)は午前8時18分に10番から出る。