【全米女子OP】河本、西村ともに2オーバー55位 勝は3オーバー75位と出遅れ

2020年12月11日 11時32分

初日、1番でティーショットの行方を見る勝(ロイター=USA TODAY Sports)

【テキサス州ヒューストン10日(日本時間11日)発】ゴルフの海外メジャー「全米女子オープン」初日(チャンピオンズGCサイプレスクリークコース、ジャックラビットコース=ともにパー71)、河本結(22=リコー)は3バーディー、1ダブルボギー、3ボギーの73、2オーバーの55位。「4番でダブルボギーを打ってしまった。それだけが悔やまれるけど、だいぶいいゴルフができている」と前向きだった。

 2バーディー、4ボギーの73で河本と同じく55位発進となった西村優菜(20)は「もったいないというか、満足いくゴルフではなかった。前半も耐えていたが、ショットが思ったところにしっかり振り切れていなかった」と悔やんだ。

 勝みなみ(22=明治安田生命)は2バーディー、5ボギー74、3オーバーの75位に「出だしの3連続ボギーがすごくもったいなかった。1番はティーショットを木に当て、最終ホールも木に当ててしまった。でもゴルフの内容は良いので、かみ合えば、という感じ」とコメントした。