【日本シリーズJTカップ】五輪出場&連勝狙う金谷拓実「自分らしいプレーしたい」

2020年12月02日 17時51分

金谷拓実

 国内男子ゴルフの年内最終戦「日本シリーズJTカップ」(3日~、東京・東京よみうりCC=パー70)を前に金谷拓実(22=東北福祉大)が2日、会見に臨み「自分らしいプレーをしたいです」と意気込みを語った。

 初出場の金谷は「小さい時からテレビで見てきた選ばれた選手しか出場できない大会に出られるのはうれしいです」。2009年大会の丸山茂樹の優勝、翌年から始まった藤田寛之の3連覇が強く印象に残っているという。

 今季は大学生の活躍が目立つシーズン。「今まで同じアマチュアでやってきた選手が活躍していて、いつ勝ってもおかしくない。彼らは〝金谷が勝ったんだから俺らも勝てるだろう〟という気持ちでやっていると思います」。

 もちろん、一足先にプロになった金谷としては負けてはいられない。可能性が見えてきた東京五輪出場という目標に向けても「しっかり準備をして、どの試合も勝つつもりでプレーしたいと思います」。2週前のプロ初Vに続く連勝で、プロ1年目を締めくくる。