【ツアー選手権リコー杯】原英莉花がメジャー連勝「朝から呪文を唱えていました」

2020年11月29日 18時42分

フラワーシャワーで祝福される原英莉花

 女子ゴルフの国内メジャー「JLPGAツアー選手権リコー杯」最終日(29日、宮崎・宮崎CC=パー72)、単独首位で出た原英莉花(21=日本通運)が72で回り、10アンダーで逃げ切りVを果たした。10月の「日本女子オープン」に続く国内メジャー2連勝でツアー通算3勝目。

 昨年の畑岡奈紗(21=アビームコンサルティング)に続く、メジャー連覇に原は「昔(アマ時代)がしょぼい分、ニセモノっぽい感じがするのかなと思うんですけど、今ゴルフに向き合っているのは同じだと思います」。同じ黄金世代のライバルが決して遠い存在ではないことを実感する優勝となった。

 この日の朝は「寝ぼけながら呪文を唱えていました」。呪文の中身は苦手とする優勝スピーチ。早朝トレのかいなく「全くうまくいきませんでした」と笑みを浮かべた。