【ツアー選手権リコー杯】勝みなみ 最下位から30位に浮上 たった1人のラウンドも「楽しかった」

2020年11月27日 20時04分

勝みなみ

 国内女子ツアーの年内最終戦「JLPGAツアー選手権リコーカップ」2日目(27日、宮崎・宮崎CC=パー72)、初日最下位の37位で1人でのラウンドとなった勝みなみ(22=明治安田生命)は3バーディー、2ボギーの71で、4オーバーの30位に浮上した。

 4番までに3バーディーとスコアだけを見れば、ロケットスタートだったが、2番パー5で短いバーディーパットを外し「波に乗れませんでした」。その後はバーディーなしに終わった。

 今季、苦しんでいるのがパー3のティーショット。「今日はなんとかパーで粘れましたが、苦手意識があって、うまくいかないですね。試合の中でコツをつかめたら」と話した。

 1人でのラウンドについては「なんか練習ラウンドみたいで、自分のペースでできるので楽しかったです」。3日目は野沢真央(23=愛知製鋼)が1人で回る第1組に入った。