【ツアー選手権リコー杯】河本結10位発進 1人ラウンドに「違和感がある」と苦笑い

2020年11月26日 16時44分

河本結

 国内女子ツアーの年内最終戦「JLPGAツアー選手権リコーカップ」初日(26日、宮崎・宮崎CC=パー72)、ホステスプロの河本結(22=リコー)が70で回り、2アンダーの10位と好スタートを切った。首位は原英莉花(21=日本通運)で5アンダー。

 出場人数が37人と奇数になったため、第1組は1人でのプレー。初日は河本がその第1組に入った。

 スタートは午前8時30分、ホールアウトは同11時20分。18ホールをわずか2時間50分で回り終えると「1人は違和感がありますね。待つ時間がないので打ったらすぐ歩いてという感じでした」と苦笑い。序盤はリズムをつかめなかったのか、ボギーが2つ先行したが、8番からの連続バーディーなどで巻き返した。

 2日目以降はスコア順での組み合わせとなるため、第1組には最もスコアが悪い選手が入る。「もう絶対に1人では回りたくないです(笑い)」。2日目は小祝さくら(22=ニトリ)と午前10時22分にスタートする。