【ツアー選手権リコー杯】渋野日向子は田中瑞希 3週連続V狙う古江は笹生とラウンド

2020年11月24日 13時09分

復調気配のシブコ

 国内女子ゴルフの2020年最終戦「ツアー選手権リコーカップ」(26日~、宮崎・宮崎CC)の初日ペアリングが24日に発表され、3週連続優勝がかかる古江彩佳(20)は最終19組で今季2勝の笹生優花(19=ICTSI)と回ることとなった。

 復調気配を見せる昨年「全英女子オープン」女王の渋野日向子(22=サントリー)は同じ〝黄金世代〟の田中瑞希(22=ニトリ)と第2組でラウンド。今季獲得賞金3位の小祝さくら(22=ニトリ)は原英莉花(21=日本通運)と第18組に入り、ここも黄金世代のペアリングとなった。

 他では昨年賞金女王の鈴木愛(26=セールスフォース)と同3位の申ジエ(32=韓国)が同組。「樋口久子三菱電子レディス」でツアー初優勝を果たした西村優菜(20)は、新型コロナウイルスの影響で大幅にずれ込んだ開幕戦「アースモンダミンカップ」で5年ぶりの復活Vを決めた渡辺彩香(27=大東建託)と回る。

 今大会は今季のツアー優勝者、世界ランキング、賞金ランキング、メルセデスランキングの上位37選手で争われる。