【エリエールレディス】上田桃子がホールインワン! 副賞最大500万円は「パッと使いたい」

2020年11月21日 18時35分

常に臨戦態勢の上田桃子。豪快にホールインワンを決めた

 国内女子ツアー「エリエールレディス」3日目(21日、愛媛・エリエールGC松山=パー71)、上田桃子(34)が、賞金500万円がかかる16番パー3でホールインワンを達成した。

 ジュニア時代を含め「12~13回」はホールインワンをしているという上田だが、高額賞金がかかるホールでの達成は初めて。「昨日、人生で一度ぐらいはかかったところでしてみたいという話をしていての今日だったので、すごくうれしかったです」という。

 達成者が複数出た場合は均等割りになるため、最終日が終わるまで500万円がそのまま上田の手に渡るかは分からないが「パッと使いたいと思います。こういうのはもともとないものなので、パッと使ってまた頑張るぞ、がいいかなと思います」と豪快に使い切るつもりだ。

 この日は66をマークし、6アンダーの8位に浮上。「楽しいことは趣味、試合は戦いだと思っているので、若い選手たちが言う『ゴルフを楽しむ』が私にはしっくりこないですけど、先週の最終日からいい雰囲気で回ることは意識しています」。これまでのスタイルにほんの少しのゆとりを加えて、若手が並ぶ上位を追撃する。