【ペリカン女子選手権】畑岡奈紗 1オーバー35位「縦の距離が合わない」

2020年11月20日 10時55分

畑岡奈紗

【フロリダ州ベレア19日(日本時間20日)発】米女子ゴルフの「ペリカン女子選手権」初日(ペリカンGC=パー70)、畑岡奈紗(21=アビームコンサルティング)は、2バーディー、1ボギー、1ダブルボギーの71で1オーバーの35位だった。

 15番パー3では、ロングパットがグリーンからこぼれ落ちてしまい、ダブルボギーを叩いた。「なかなか第2打以降で縦の距離が合わなくて、チャンスというチャンスが意外と少なかった」と振り返り「自分らしいプレーをできたらいい」と2日目以降を見据えた。

 また、上原彩子(36=モスバーガー)は2バーディー、5ボギーの3オーバーで63位。今年の「AIG全英女子オープン」を制したソフィア・ポポフ(28=ドイツ)が64の6アンダーで首位に立った。