【エリエールレディス】12位・松田鈴英 トリプル叩くも69!「何かをつかんで終わりたい」

2020年11月19日 22時40分

初日を2アンダーで終えた松田鈴英

 国内女子ツアー「エリエールレディス」初日(19日、愛媛・エリエールGC松山=パー71)、松田鈴英(22=ニトリ)が前半でトリプルボギーを叩きながらも69で回り、2アンダーの12位と好スタートを切った。

 今季は12試合中6試合で予選落ちを喫し、賞金ランクも現在88位という苦しいシーズン。「新しいクラブが合わなくて、ティーショットが左右に曲がっていて、OBも結構打ちました」。前半の13番パー4でのトリプルボギーは右へのOBからだった。

 それでも、再度クラブを変更するなど、調整を重ね「今は右だけ」とミスの傾向がはっきりしたことは明るい材料。この日は6つのバーディーを奪うなど、松田自身も復調に向けて、手応えを感じている。

 現状では来週の出場権はなく、今大会が年内の最終戦。「良くなってきたところで終わるのはつらいけど、何かをつかんで終わりたいですね」。残り3日、まずは来年につながるプレーを目指す。