【エリエールレディス】安田祐香 同級生・古江らの活躍に「焦りはあります」

2020年11月18日 20時29分

練習日に本音を打ち明けた安田祐香

「エリエールレディス」(19日~、愛媛・エリエールGC=パー71)を前に、安田祐香(19=NEC)は「1か月休んでしまったので、焦りはあります」と本音を明かした。

 頸椎捻挫で欠場した時期があった安田に対し、高校の同級生だった古江彩佳(20)は今季2勝、同い年の西村優菜(20)も初優勝を飾るなど活躍。「〝自分も〟とは毎回思っているんですけど(笑い)」。刺激は十分過ぎるほど受けているようだ。

 現状では今大会が年内最終戦。「焦りはあるんですけど、焦るのも良くないと思うので来年の出られる試合でしっかり頑張りたいと思います」と先を見据える。

 一方で出場選手が絞られる来週の「ツアー選手権リコー杯」(26日~、宮崎)も諦めてはいない。「調子はいいとも悪いとも言えないんですけど、チャンスはあると思うので、やるべきことをしっかりやりたいと思います」。最低でも3位以内が必要となるが、果たして…。