【マスターズ】ダスティン・ジョンソンがコースレコードの通算20アンダーで初優勝

2020年11月16日 07時49分

グリーンジャケットを着るジョンソン(ロイター)

【ジョージア州オーガスタ15日(日本時間16日)発】ゴルフのメジャー「マスターズ」最終日(オーガスタナショナルGC=パー72)、10度目の挑戦となったダスティン・ジョンソン(36)がコースレコードの通算20アンダーで初優勝し、グリーンジャケットに袖を通した。

 通算16アンダーで首位から出たジョンソンは前半を3バーディー、2ボギーとし、後半は13番パー5、14番パー4、15番パー5まで連続バーディーの68、4日間トータルで268で2位に5打差をつけて初制覇を果たした。1997年のタイガー・ウッズ(米国)、2015年にジョーダン・スピース(米国)がマークした通算18アンダーを更新する大会記録。米ツアー通算24勝目、メジャーは16年の「全米オープン」に続き2勝目を手にした。