【マスターズ】松山 通算8アンダーの13位「少し苦手意識が出ている感じがある」

2020年11月16日 07時52分

13位に終わった松山(ロイター)

【ジョージア州オーガスタ15日(日本時間16日)発】ゴルフのメジャー「マスターズ」最終日(オーガスタナショナルGC=パー72)、松山英樹(28=LEXUS)は4バーディー、2ボギー、1ダブルボギーの?で通算8アンダーの13位で大会を終えた。

 前半でスコアを1つ伸ばし、折り返した10番パー4をボギー。11番パー4では第1打を右ラフに入れると、第2打はグリーンに届かなかった上に、3パットのダブルボギー。13番パー5、15番パー5でともにバーディーと取り返したが、スコアは伸ばせなかった。

 ホールアウト後、松山は大会を振り返り「うまくいったところもありますし、悪かったところがあって、結果としてすごく悔しいですけど、いい1週間だったかなと思います」と振り返り、来年4月の「マスターズ」に向けて「少し苦手意識が出ている感じがあるので、対策をしっかりして来年、良いプレーができるようにしたいと思います」とコメントした。