【マスターズ】ウッズ連覇ならず 通算1アンダーの38位

2020年11月16日 07時53分

頭を抱えるウッズ(ロイター)

【ジョージア州オーガスタ15日(日本時間16日)発】ゴルフのメジャー「マスターズ」最終日(オーガスタナショナルGC=パー72)、昨年大会の覇者タイガー・ウッズ(44=米国)が12番パー3で「10」をたたき、通算1アンダーの38位でフィニッシュした。

 グリーン手前にクリーク、奥にはバンカーがある名物ホール。ウッズは第1打をクリークに入れてしまう。クリーク手前にドロップして打った第3打はグリーンを捉えるも、スピンがかかり、再びクリークへ。さらに第5打はグリーン奥のバンカー。第6打をミスし、再びクリークに入れるなど、9オン1パットと大苦戦した。それでも13番パー5をバーディーとし、15番から18番まで4連続バーディーを奪って盛り返した。