【伊藤園レディス最終日】渋野日向子 バースデーに今季ベストでフィニッシュ「最近では一番いい」

2020年11月15日 18時22分

渋野はモグモグタイムでノリを頬張った

 国内女子ゴルフの「伊藤園レディス」最終日(15日、千葉・グレートアイランドC=パー72)、渋野日向子(22=サントリー)は69で回り、4アンダーの23位で大会を終えた。

 23位は米ツアーを含めた今季の10試合でベストフィニッシュ。「今日はショットが良かったし、パッティングも最近では一番いいストロークができていたので、不安なく回れました」。渋野はこの日が誕生日。いい形で22歳のスタートを切った。

 一方、前日に明かした右足裏の痛みは続いている。「いいスイングをしようとすると痛みが増して、上半身で打つとミスショットが出る状態です」。その影響からか序盤はアイアンショットでピンを大きくショートする場面が目立ったが、中盤以降はしっかりアジャストした。

 誕生日の夜は岡山の実家で過ごす予定。「『何が食べたい?』って昨日聞かれたんで『ぶりの照り焼き』って言いました。帰った初日はいつもそれ。安定のそれです(笑い)」。家族との時間でリフレッシュし、年内の国内ツアー残り2試合への英気を養う。