【伊藤園レディス】シブコ「誕生日をゴルフ場で迎えたい」昨年予選落ちのリベンジ狙う

2020年11月12日 18時36分

渋野日向子

 国内女子ツアー「伊藤園レディス」(13日~、千葉・グレートアイランドC=パー72)を前に、渋野日向子(21=サントリー)は「誕生日をゴルフ場で迎られるように」と目標に掲げた。

 渋野の誕生日は大会最終日の15日。「予選を通過しないといけないので、それを一番の目標にしています」という。賞金女王争いの真っただ中だった昨年は大会初日が誕生日で、主催者からバースデーケーキで祝福を受けたが、試合では予選落ちに終わっている。

 今年こそという思いもあってか、12日は練習ラウンドの前に会場からほど近い笠森観音を参拝。「ゴルフに関してと人生に関してお祈りをしてきました」と明かした。

 今週のキャディーは田谷美香子マネジャー。本業ではないが、これまでにもツアーで十数試合、ほかの選手のキャディーを務めた経験がある。

 今回の初タッグについて渋野は「米ツアーで一緒に行動して、毎晩のようにゴルフについて、考え方について伝えてきたので、コミュニケーションを大事にやっていきたいです」と語った。22歳の誕生日をどんな形で迎えるのか、今週も渋野のプレーに注目が集まる。