【マスターズ】予選通過条件変更 今年に限り「首位から10打差以内」廃止

2020年11月10日 12時22分

オーガスタ・ナショナルGC

 12日に開幕するゴルフの祭典「マスターズ」の主催者は9日、今回の予選通過条件を変更することを発表した。

 昨年大会までは2日目終了時点で(1)上位50位タイの選手、(2)首位から10打差以内の選手が決勝ラウンドに進めたが、今年は(2)を廃止。例年の4月開催から11月開催に変わったことで日没までの時間が短くなるための措置と見られる。

 通常なら全選手が1番からスタートする「ワンウェー」が今大会の伝統だが、今年は1番、10番からスタートする「ツーウェー」を採用。新型コロナウイルス禍の中、プレー時間を短くすることで、順位確定など円滑な運営をする意向を見せている。