【TOTOジャパンC】安田祐香「安全に攻められた」復帰後初のノーボギー21位浮上

2020年11月07日 18時42分

上昇ムードの安田祐香

「TOTOジャパンクラシック」2日目(7日、茨城・太平洋C美野里C=パー72)、48位スタートのルーキー・安田祐香(19=NEC)が67をマークし、5アンダーの21位に浮上した。

 今秋は頸椎捻挫により4試合を欠場。この日は復帰3試合目で初のノーボギーでのラウンドとなった。「狙っていないのにピンの方に行ったショットもあったんですけど、あまり無理をしないで安全に攻められたのが良かったと思います」。

 パーオン率は61・11%。決して高い数字ではないが「カラーに行くことが多くて、グリーンを外しても、ほとんどがパターでした」。ショットの安定感も取り戻しつつあるようだ。

 最終日に向け「しっかりフェアウエーをキープして、バーディーチャンスを決められるように準備したいと思います」。今季の最高成績は先週の16位。プロ転向後初のトップ10入りも十分に狙える位置からスタートする。