【TOTOジャパンC】先週初V・西村優菜 好調キープ16位 ショットは「ほぼ完ぺき」

2020年11月06日 21時54分

今週も上位に食い込みそうな西村優菜

「TOTOジャパンクラシック」初日(6日、茨城・太平洋C美野里C=72)、先週初優勝のルーキー・西村優菜(20)は69のラウンドで、3アンダーの16位と好スタートを切った。

 前半は3バーディー、3ボギーとスコアを伸ばせず「パッティングのミスがボギーにつながってしまいました」。

 先週に比べ、重いグリーンに対応するため、違うパターを使用。「ミスはパターを替えた影響ではないんですけど、先週のパターの方がショートパットの安心感はあるのかなと思います」。2日目以降、パターを戻すことも検討している。

 一方はショットは「ほぼ完ぺき」と自ら口にするほど。後半は3バーディー、ノーボギーとしっかりスコアを伸ばした。「ちょっと悪くなると早くなるのでリズムを変えないように、ワンテンポゆっくりめを意識しています」。ショットの好調をキープし、今週も上位争いを目指す。