【米男子ゴルフ】小平12アンダー20位、松山48位、ウッズ68位

2020年10月25日 10時53分

小平は好位をキープ(ロイター=USA TODAY)

【カリフォルニア州サウザンドオークス24日(日本時間25日)発】ゴルフの米男子ツアー「ZOZOチャンピオンシップ」(シャーウッドCC=パー72)3日目、61位から出た松山英樹(28=LEXUS)は5バーディー、1ボギーの68で回り、通算7アンダーの48位となった。

 70で回った石川遼(29=CASIO)も48位。日本勢のトップはこの日70で回った小平智(31=Admiral)が通算12アンダーの20位。今大会がプロ転向2戦目となる金谷拓実(22=東北福祉大)が通算11アンダーの25位で続いている。

 日本で開催された昨年大会で、ツアー最多に並ぶ通算82勝目を挙げたタイガー・ウッズ(44)は、フィル・ミケルソン(50=ともに米国)らとともに通算3アンダーの68位。

 67で回り、通算19アンダーとしたジャスティン・トーマス(27=米国)が首位を守った。