【日本OP】谷原秀人が首位浮上 1差2位の河本力に「日本にもこれぐらい飛ぶ選手が出てきた」

2020年10月17日 19時10分

雨の中、69で回った谷原秀人(代表撮影)

 ゴルフの国内メジャー「日本オープン」3日目(17日、千葉・紫CCすみれC=パー70)、2位から出た谷原秀人(41=国際スポーツ振興協会)が69をマーク、5アンダーで首位に浮上。首位スタートのアマチュア・河本力(20=日体大3年)は1打差の2位に後退した。

 厳しいコンディションに谷原は「雨とアゲンストだと、2番手ぐらい飛ばなくなってしまって、その辺りのジャッジが難しかった」。それだけにこの日の「69」は「ベストに近い」と納得した様子だった。

 ともに最終組で回った河本については「やっと日本にもこれぐらい飛ぶ選手が出てきた。これからがすごく楽しみな選手」と評価。新たな世代の台頭を喜んだ。

 もちろん、まだまだ負けてはいられない。国内ツアー通算14勝目も、メジャータイトルは2016年「日本プロ」の1つだけ。「本当に取りたいタイトルなのは間違いないんで、あと一日、全力でやりたい」と初の「日本オープン」制覇に向けて意気込んだ。