【米男子ゴルフ】「ヒューストンOP」から米本土で有観客を再開 ジョンソン、ケプカら出場

2020年10月17日 13時23分

 ゴルフの米男子ツアー「ヒューストン・オープン」(11月5~8日、テキサス州メモリアルパークGC)の主催者は16日(日本時間17日)、各日2000人の観客を入れることを発表した。

 21日から発売されるチケットの価格は、初日が79ドル(約8300円)。2日目以降が109ドル(約1万1500円)で、それぞれ食事とソフトドリンクが含まれている。

 11月12日開幕の「マスターズ」(ジョージア州オーガスタナショナルGC)前週に行われる今大会には、世界ランク1位のダスティン・ジョンソン(36)やブルックス・ケプカ(30=ともに米国)ら豪華メンバーが出場を表明している。

 米男子ツアーは新型コロナウイルスの影響で3月に中断。6月に再開した後はすべての大会が無観客で開催されてきた。今月29日開幕の「バミューダ選手権」(英領バミューダ)でも、観客を入れることになっている。