死亡事故の女子ゴルファー 無期限活動自粛

2014年01月24日 16時00分

 19日夜に乗用車を運転中に死亡事故を起こした女子プロゴルファーの黄アルム(ファン・アルム=26、ヤマハ)が23日、東京都内で謝罪会見を行った。

 

 プロアマ戦に出場していた黄はひとりで食事に出掛け、宿泊先のホテルに戻る際に神奈川・二宮町の県道で90歳の男性をはね、現行犯逮捕された。21日に釈放されたという黄は「被害者の方が亡くなってしまいました。被害者の方とご遺族にお悔やみ申し上げます」と話し、当面の間プロゴルファーとしての活動を自粛することを明かした。

 

 期間は未定だが、トレーニングキャンプを中止することも決まっている。今後刑事処罰が決定して、さらに日本女子プロゴルフ協会の処分が出てから判断することになる。