【米男子ゴルフ】3週ぶり出場の松山英樹 59位発進 トップはデシャンボー

2020年10月09日 11時30分

松山英樹(ロイター=USA TODAY)

【ネバダ州ラスベガス8日(日本時間9日)発】米男子ツアー「シュライナーズ・ホスピタル・オープン」初日(TPCサマリン=パー71)、松山英樹(28=LEXUS)は68のラウンドで、3アンダーの59位発進となった。

「全米オープン」以来3週ぶりのトーナメント出場となった松山は7、8番で連続バーディーを奪うなど、前半で2アンダー。後半も順調にスコアを伸ばしていたが、最終18番をボギーとし、やや出遅れた。

 小平智(31=Admiral)は73で回り、2オーバーの132位。62で回ったブライソン・デシャンボー(27=米国)が9アンダーで首位に立った。