ジャンボがブログで引退示唆「終わりが近い」

2014年01月21日 16時00分

ブログに引退を示唆するような書き込みをしたジャンボ

 ジャンボ、引退!? プロゴルファーの尾崎将司(66=マックスインターナショナル)が20日にブログを更新。「終わりが近づいている事に間違いはない。本当にカウントダウンの始まり」と、引退が近いことを示唆するような書き込みをした。

 

 昨年は4月の「つるやオープン」初日に「62」をマークして、日本男子ツアー初の「エージシュート」(年齢と同じか、少ないスコアで回ること)を達成したが、その他の試合はすべて予選落ち。アンダーで回ったラウンドも一度もなかった。

 

 この結果を「恥ずかしいとしか言いようのない」「人生のプライドが崩れてしまう」と記した上で、背筋痛などに悩まされ続け、2012年は一度も予選通過がなかった近年の現状を「情けないし、淋しいし」とつづっている。

 

 だが一方では「身体の事を気にしないでゴルフが出来れば最高」「ジャンボ尾崎として何か、しでかしてやりたい!!」とも述べており、24日の67歳の誕生日を前にして、14年シーズンに向けての不退転の決意を記した、というところが真相のようだ。