遼ノルマ達成 17アンダー25位

2014年01月20日 16時00分

【カリフォルニア州ラキンタ19日(日本時間20日)発】米男子ツアーの「ヒューマナ・チャレンジ」は、PGAウエスト・パーマーコース(パー72)でプロのみによる最終ラウンドを行い、12アンダーの34位から出た石川遼(22=CASIO)は5バーディー、ノーボギーの67で回り、通算17アンダーの25位でフィニッシュした。スコアの出やすい大会で石川が掲げた目標は「1日4アンダー」。前試合の予選落ちで急きょ出場を決めた大会だったが、通算で1打上回りノルマを果たした。イーグルこそなかったものの、13、14番で連続バーディーを奪うなど確実にスコアを伸ばした。3日目に同27アンダーで54ホールのツアー最多アンダーパー記録を作ったパトリック・リード(23=米国)が28アンダーで完全優勝し、ツアー2勝目。72ホール記録(33アンダー)の更新はならなかった。