【日本女子OP】上田桃子「今年こそ…もう終わりにしたい」悲願のメジャー初制覇へ3位好発進

2020年10月01日 21時26分

4打差の3位スタートとなった上田桃子(代表撮影)

 ゴルフの国内メジャー「日本女子オープン」初日(1日、福岡・ザ・クラシックGC=パー72)、上田桃子(34)が68をマーク、4アンダーの3位と悲願のメジャー初制覇へ、好スタートを切った。首位はイ・ナリ(32=韓国)で8アンダー。

 同じ辻村明志コーチ(45)に師事する小祝さくら(22=ニトリ)が「メジャーってことを忘れてました」と話すのとは対照的に、上田はメジャータイトルに意欲十分。「応援してくれる方からも今年こそと言われますし、その話題(メジャー未勝利)はもう終わりにしたいです。私自身が一番勝ちたいと思ってます」。これまで国内メジャーではトップ5が9回あり、うち2位が2回。何度も優勝に迫ってきただけに思い入れは強い。

 初日は「今年の中ではあんまり調子が良くなかった」としながらも、上々の滑り出し。「最近はショットが良かったのに(前の試合で)予選落ちするし、不思議ですね」。好スタートを優勝という最高の結果につなげたいところだ。