キャスコ「Red9/9 RP―007」が発売! 2色の境界線でシャフトからトップラインを視覚化

PR

提供:キャスコ

2020年09月25日 12時00分

アカパタにワイドタイプが登場!

 ゴルフ用品総合メーカーのキャスコは26日、真っすぐ構えられ、転がりが良いパター、通称〝アカパタ〟のワイドタイプ「Red9/9 RP―007」(写真・税別5万4000円)を発売する。

 同社がパッティングの悩みについて最近行ったアンケートによると、「真っすぐ引けない」「ストロークが目標に向かわない」「引っかける」など方向性に関するものが最も多かった。その問題を解消すべくヘッドにさまざまな工夫を凝らしたのが新商品だ。

 一番の特徴は「バイカラーネックライン」。2色の境界線がシャフトからトップラインまでを一直線につながって見せる視覚効果があり、体の正面で構えられるようになりボールの転がりも安定する。

 また、センターシャフトなので打ち出し方向も合わせやすい。

 さらにセンターシャフトと相性の良い1・5度の最適なロフト角を採用。順回転がかかりやすくイメージ通りにボールが転がっていく。

 シャフトは120グラムで安定感のある極太シャフトを装着。手首の動きを抑えて安定したストロークを生み出す。パッティングの悩み解消にうってつけの一本になるはずだ。

 詳細は「キャスコ」で検索し、ホームページを見てほしい。