【ANAインスピレーション3日目】渋野は4アンダー21位に浮上

2020年09月13日 10時47分

渋野日向子(ロイター=USA-TODAY)

【カリフォルニア州ランチョミラージュ12日(日本時間13日)発】米女子メジャー「ANAインスピレーション」3日目(ミッションヒルズCC=パー72)、52位スタートの渋野日向子(21=サントリー)が6バーディー、1ボギーの67をマーク、4アンダーの21位に浮上した。首位はネリー・コルダ(22=米国)とブルック・ヘンダーソン(23=カナダ)で12アンダー。

 同じ黄金世代の河本結(22=リコー)と同じ組でのプレーとなった渋野は出だしの10番パー4から8㍍のバーディーパットを沈める好調なスタート。その後も「ミスをしても、次のショットでカバーできていたのが大きかったと思います」と安定したプレーでスコアを伸ばした。

 対照的に河本は10番をダブルボギーとする苦しい滑り出し。後半に持ち直したものの、73とスコアを落とし、52位から2オーバーの58位に後退した。

 36位から出た畑岡奈紗(21=アビームコンサルティング)は5バーディー、ノーボギーの67をマークし、6アンダー、14位の好位置で最終日を迎える。